マットレスをプレゼントに選ぶなら?このポイントはチェック!

マットレスをプレゼントに選ぶなら?このポイントはチェック!

マットレスを人にプレゼントする際は、自分で使う場合とは違い、いくつか注意する点があります。

マットレスはパジャマやシーツなどの寝具と比べて、睡眠の質に影響を及ぼしかねないし、サイズによっては部屋が狭くなるなどの可能性もあるためです。

この記事では、両親ら家族や友人、恋人らにマットレスの購入を考えている方のために、プレゼントにふさわしいマットレスの選び方を解説します。

もらった相手が毎日使うものだからこそ、快適で喜ばれるマットレス選びに役立ててください。

マットレスをプレゼントする際に知っておきたいこと

寝具のなかでもマットレスをプレゼントするとなると、相手のことをよく知ったうえで購入しないと、喜んでもらえない可能性があります。

ここでは、購入前に知っておいたほうがいいことを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

マットレスのプレゼントにふさわしい相手

マットレスは質の良い眠りに影響し、健康増進にもつながるため、誕生日や父の日、母の日、敬老の日のプレゼントとして、両親や祖父母に贈ると喜ばれます。

また、新婚の夫婦なら新居引っ越しに合わせて新調するタイミングで購入することもあるでしょう。

しかし、マットレスは寝室の大きさや硬さなどの好みを知っておく必要があるため、プレゼント相手が限られるアイテムです。

相手の睡眠環境や状況をはっきりと把握できないと、体に合わない、部屋に合わないなどのリスクもあるため、マットトレスをプレゼントする際は、ふさわしい相手かしっかり判断しましょう。

敷布団と比べたマットレスのメリット・デメリット

敷布団と比べた、マットレスのメリット・デメリットを紹介します。

メリット デメリット
頻繁に出し入れする必要がない
空気中のほこりを睡眠中に吸い込むことが少ない
通気性が良く、体重をうまく分散させやすい
低反発や高反発など、タイプを選ぶことができる
場所を取りやすいので、狭い部屋には向かない
敷布団よりも手入れが面倒になりやすい

【メリット】
マットレスは敷布団と異なり、ベッドに置いたまま使用するため、頻繁に出し入れする必要がありません。そのため、毎日仕事で忙しい方や、体力に自信がなくなってきたお年寄りに適しています。

また、ベッドで寝ると床からの高さを十分に取ることができるため、空気中のほこりを睡眠中に吸い込むことが少ないのも利点です。

ほかにも、一般的に敷布団と比べて通気性が良く、体重をうまく分散させやすいメリットがあるため、寝心地を良くします。さらに、体格や好みに合わせて低反発や高反発など、タイプを選ぶことができるのもメリットです。

【デメリット】
マットレスにも欠点があります。片づけやすい敷布団と異なり、場所を取りやすいので、狭い部屋には向きません。また、大きく持ち運びにくいため簡単には干せないなど、敷布団よりも手入れが面倒になりやすいというデメリットがあります。

プレゼント用のマットレスを選ぶポイント

いくら高品質なマットレスでも、プレゼントする相手が使っているベッドのサイズや、インテリアの好みに合わないと喜んでもらえません。

また、選ぶ際には寝やすさ関係する硬さ、日々の手入れのしやすさも重要になります。ここではマットレスを選ぶ際に注意すべきポイントを解説するので、ぜひ参考にしてください。

サイズ

マットレス プレゼント1

マットレスをプレゼントする際は、現在相手が使用しているサイズと同じものを選ぶようにしましょう。違うサイズのマットレスを購入してしまうと、それに合うベッドフレームも用意しなければならなくなります。

既存のサイズより大きくする場合は、部屋まで搬入できるかも調べる必要があります。

硬さ

マットレス プレゼント2

自然な寝返りができる体圧分布のよいマットレスは、あお向けに寝たときに腰の沈まないものです。うつぶせ寝が多い方や、体重が重い方、男性でがっちり体型の方は、硬めが良いと言われています。

逆に、横向き寝が多い方や、小柄な体格の女性などには柔らかめが良いと言われています。ただし、柔らかいマットレスでも適度な弾力性は必要で、腰が落ちて寝返りが打ちづらいほど柔らかいものは、良いとは言えません。

腰が沈み込み過ぎると体が安定しないため、睡眠時に余計な筋肉を使うことになります。可能であれば、プレゼントする相手が現在使用しているマットレスの状況を確認し、腰部分のへたり具合を見て、相手に合った適切な硬さのマットレスを選ぶ参考にすると良いです。

腰痛持ちの方は、ある程度の硬さがある高反発のマットレスがおすすめです。

手入れのしやすさ

マットレス プレゼント3

手入れが楽なマットレスを選ぶと、プレゼント相手に余計な負担を増やさずに済みます。

マットレスは基本敷きっぱなしのため、高温多湿でカビが生えやすくなります。そのため、頻繁に手入れしなくて済むよう、通気性の高いマットレスを選ぶのがおすすめです。

また、定期的にメンテナンスをしたほうが衛生的にも良く、長持ちもするため、相手がお手入れする際に上げ下げしやすいよう、なるべく軽量なものを選ぶと良いでしょう。

マットレスのプレゼントに「LIMNE the Mattress」が最適な理由

マットレスといっても素材や作り、昼寝用、折りたたみできるもなど種類が多く、商品レビューを見ても絞り切れないという方もいるでしょう。

そんな方にプレゼントに最適なマットレス、「LIMNE the Mattress」を紹介します。

理想的な寝姿勢を作る工夫が施されている

マットレス プレゼント4

「LIMNE the Mattress」は、日本人女性の体格と沈み込みのデータを基に開発されたマットレスで、理想的な寝姿勢とスムーズな寝返りを可能にした商品です。

体重がかかる部分を適度に沈み込ませることで、自然に理想の寝姿勢とされる「直立に近い状態」をキープできるように設計されています。

また、体の凹凸に合わせてミドル層のウレタンの溝の深さを変えている点もポイントで、寝返りを打ちやすいよう工夫されています。両サイドにある寝返りを打ちやすいポイントには縦溝が入っており、横向きで体重がかかる姿勢になっても負担がかかりにくいのも特徴です。

使いやすさと衛生面にこだわっている

マットレスのサイズは以下の3種類から選べます。

  • シングルサイズは、97×195×22cm。重量は、約12kg
  • セミダブルサイズは、120×195×22cm。重要は約14.3kg
  • ダブルサイズは、140×195×22cm。重量は約16.7kg

マットレス本体は軽量化されているため、女性1人でも持ち運びしやすく、掃除の際の立てかけや部屋のレイアウト変更も容易に行えます。

マットレス本体およびマットレスカバーは通気性がよく、こもりがちな湿気を逃がすメッシュ素材になっています。マットレスカバーは自宅の洗濯機で丸洗いOKなので、いつでも気持ちよく使用できます。

マットレスカバーの上にかけるボックスシーツも付属しており、ベッドメイキングが簡単にできます。また、ボックスシーツは、LIMNEの枕カバーや布団カバーと同じグレーの肌触りの良い滑らかな生地を使用。どんなお部屋にもマッチするカラーなので、セットで統一すれば、寝室が素敵な空間になります。

BOXはプラネタリウムとしても楽しめる

マットレスが梱包されているBOXには、ちょっとした仕掛けが施されています。寝室の照明を落として、BOXの中をスマホなどで明かりを灯すと、天井や壁に星空が浮かび上がる、簡易プラネタリウムになるのです。

プラネタリウムを自宅で気軽に楽しめる、遊び心あるお届けBOXは、サプライズ要素になるのでプレゼントにぴったりです。

マットレスをプレゼントする際は、しっかりと相手のことを考えてから購入しよう

マットレス プレゼント5

マットレスはサイズや素材、重さなど、使用する相手のことをしっかりと考えてプレゼントしないと失敗します。

せっかくプレゼントしたのに寝にくい、またはお手入れがしにくかったら、もらった相手も喜んではくれないでしょう。

そのため、相手の体格や好み、ベッドのサイズなど事前にしっかりと確認しておく必要があります。マットレスは毎日使うもの。睡眠の質に関わり、そしてそれが生活に影響を及ぼすものなので、相手に合ったものを選びましょう。

上記で紹介した「LIMNE the Mattress」は、日常生活の一部になるアイテムだからこそ、寝やすさ、使いやすさ、衛生面にこだわった仕様になっています。マットレスをプレゼントする際はぜひご検討ください。



記事に含まれるワード

熟睡アラーム

提供元会社:株式会社C2
熟睡アラームサイト:JUKUSUI.COM


よく一緒に読まれている記事

新たに公開された記事

記事に含まれるワード